技術情報

レザートーン塗装

レザートーン塗装とは粘度の高い塗料でツブを付けて塗装面に凹凸を出し、皮革のような質感を表現した特殊塗装です。

当社のレザートーン塗装の特徴

  1. 手吹きではなくスピンドル塗装機で安定感のある品質
  2. スピンドル塗装機による生産性及び生産能力
  3. 独自のノウハウによる精密な条件設定で様々なパターンも自由自在
  4. 年間生産数 カメラ筐体において300万台の実績

マグネシウム部品の工程例

下塗り塗装 乾燥 中塗り セッティング(仮乾燥) 上塗り(レザートーン) 乾燥 | 技術情報
※樹脂塗装の場合は一般的に下塗り塗装が不要になります。

レザートーン塗装の品質では模様の安定感が問われることが多いですが、工程例にあります「中塗り」も非常に重要なセクションです。
この中塗りによって、全体的な色調、艶が左右され、レザートーンとのバランスで様々な質感が生まれます。